2018年12月01日

その日ですか。。

知り合いと何人かで久しぶりに会おうって時に、ひとりだけ「わからない」の子がいました。
ワカラナイ、のまんま当日になって、当日になってーーー!
「いけない」と。

とっくにメンバーに入ってませんよーー。

ドタキャンならぬ、、、ん?これって何ていうんだろう。
もっと計画的なプランなので、当日はあり得ないです。
その時に「行く」になっても無理なものでした。
なので本人てきにはもっと前から「いかない」だったのはわかってたけど、
当日に「一応連絡しとこう」だった可能性がめちゃ高い。
こんなのないよ。あり得ない(そういうシチュエーションだったんです)。

その日になってこれかい、、、でも、わかっていたし、だから何もなく過ぎていました。

さて、また同じようなメンバーで会おうかって時に
「誰があの子にレンラクする?」
ってことになりました。誰もが嫌なのだ。

ひとりが名乗り出てくれたけど、今度は速攻で「行く!」でした。
どーなっているのやら。
適当で、わがままなんです、憎めないけど、、、でも、、、ってとこ。
今後はお誘いも減るでしょう。
あんなん相手にしてると疲れてしまう。

自分は人からそんなふうに思われないようにしーよーーおっと!

2018年11月01日

ウオーターゲート

ウオーターゲート事件を知っていますよね?
70年代に起こった事件です。
ニクソン大統領の会話を盗聴しようとした人たちが捕まったのですが、
私がこれを詳しく知ったのは映画「フォレスト・ガンプ」を見たあとでした。

フォレスト・ガンプはあの頃の時代の象徴する事件などをうまくストーリーに取り組んでいるのですが、そのなかの1つがウオーターゲート事件。
何となくは知っていたけど詳しく知りたいと思うようになったのはこの映画がきっかけです。

映画っていろいろな興味をそそらせてくれるので好きだなー。

ウオーターゲートの話をここでしても仕方がないのでやめますが、
さて、そんなキッカケになった映画「フォレスト・ガンプ」
見ましたか?
うちにDVDありますよ笑

時代を映していること、オツムは弱いかもだけど一途だし真面目で、
本人はおかまいなしだけどお金持ち、、、そんなフォレストの半生のお話しですが、
いい名言もあってね、、、是非見てほしい映画です。

ジェニーに結婚ンオ申し込みをするのに最初は断られてしまう、
その時は
「僕はあまり賢くない、でも愛がなにかは知っているよ」
ってドアをあけて外に出るシーン、、、いいなぁ!!

「バカをする人がバカなんだ」って何度もいうのも、、、心打たれるんです。

2018年10月01日

色々なアプリ

スマホやタブレットの写真を撮る時に、より綺麗な写真を、とか、
または撮った写真の加工をしたくてアプリを調べた。
いろいろありすぎてさっぱり分からなかったーー。
とりあえず入れてみるけど、じっさい使うまでに至らなくて(疲れてしまって)困る。

誰かが「これいいよ」って教えてくれたら楽なんですけどねー、いつもこれだ。
ネットでの検索って骨が折れる作業です。ひとりだと。。。

好きな洋服とか見てるんじゃないし、自分の好みとかもない、
こういうのの口コミって「いかに簡単か」とか、そういうところにかかってますね。
エラーばかりだ、なんてのを読むとインストールしたいとは思わない。

簡単でも有料は困るし。
もちろん最初から「無料」のもので検索するんだけど、それでも有料のものって紛れてくるのだ。
うまく出来てます。
でも決して有料のものは手をださない、てか、出せない笑
無駄だよ、そんなことしても!笑
なんとなく入れてみて、疲れ切ってそこで終わり、じゃね。。。
明日は試してみようと思う、写真をはなんでもいいのだ。あー忙しい、やることがいっぱいだーー。

アプリもさ、たくさんありすぎ!
開発する人が多いってことでしょうけどね、似たようなものが多いのでやめてくださーい。
エラーのない、使いやすいモノ、数点でいいのでーーす、お願いしまーーす笑

2018年09月01日

郵送費

インドネシア・バリ島から、例えばお土産などを日本に送ろうとすると、
とてつもなく高い事に気づく。
あれならスーツケースにできるだけ詰め込んで持ち帰った方がいい。
でも、入らないとか、なんとかかんとかの場合は送るしかないわけで。
高いのは仕方ないと思えばやるしかないですね。

では日本からバリ島へ何かを送る時はどうか?
金額は、バリ島ほどではないらしい。
詳しくは郵政省へ。

さて、バリ島から何を日本に送るか、ですが、もちろん法律で禁止されているものは送る事ができません。
それは武器やポルノや麻薬など。
普通はこんなことしないから大丈夫だね。

他は、通常は旅行中に買ったお土産など、洋服や小物、、、かな。
これを個人で使用するってことで税関はスルー(かな??)ですけど、
そうじゃない場合はタックスとかかかります。
だからもっと高くなるね。どこまでも高い。
覚悟してお土産など買いましょう!

あとは、ビジネスで何かを送る場合。
これは・・・・専門的になるのでまた今度。

とにかく高いです。お土産そのものが安くてもここで高くつくので注意ーー。

2018年08月01日

だれ??

クリス・ハートさん、、って名前が出てて、はて?誰だっけ?となりました。
聞いたことある、、そんな程度。

歌手でしたーーー!

歌手で、しかも有名。
知らなかったし、顔もピンとこなkった、でも、名前だけはピンときた感じでした。
歌を聞けばわかるかも。

サンフランシスコ生まれだそうです。
ジャズ・ベーシストの父親、クラシック・ピアニストの母親の影響を受けて育って、
中学校で日本語を受講したのをきっかけに日本文化に興味を覚えたんですって。

ケーブルテレビから流れる小田和正、徳永英明らの歌声に魅了されて、
2009年に来日。

自動販売機の営業の仕事をしながら生計を立て、歌手の夢を追いかけてて、
何かのきっかけでブレイク(?)。

今はどうやら日本国籍らしいです。
結婚もしてらっしゃる。

一時休止ってことで話題になってましたが、いつまでなんでしょう。
一度ちゃんとテレビで見てみたかったなー。

学生の時に日本でホームステイしていたらしいです、
その時に「ここに住みたい!」て強く思ったそうで。
そういう外国人は多いけど、本当にやってしまって、歌手として成功するなんてすごいよね。

2018年07月01日

自立って何?

知り合いで、自立をしてるって豪語してる人がいるんだけど、
実はそんなことない。
あんがい人に頼ってると思うし、金銭的に自立してるともいいがたい。

その人のいう自立ってなんだろう。
なにかおかしいんだけど、、。

自立って自己実現力のことだっていう人もいます。
ちょっと難しいですかね。
「自分がやりたいこと」を「自分で見つける」のです。
親とかがやって欲しいことではありません。

自分の人生を自分で展開するということです。
そのために人は生まれてきたのです。
でも、、、どうしたらいいのか分からない、、、そういう人は多いと思う。

本当に自立している人、つまり自己実現力がある人は、仕事でもプライベートでも自分でやりたいことを見つけてどんどんやっていくのだそうです。
赤らないって言ってる時点で自立してないのかも??

自立してる人は自己肯定感も高いので、
「これをやりたい。自分ならできるはずだ」
となって、勝手にスイッチを入れて勝手にがんばります。

自分を盛り上げるために、、、スイッチ入れるか!!!笑

なんか、人の話してて自分の自信もなくなってしまった、がんばらねば。
自立だーー!!

2018年06月01日

CDもらったけど

ある人からCDをもらったのですが、
「なんじゃこりゃ!?」
てなものでした。
とっても失礼なのは承知なのですが、ワケ分からなかった。
あれが人気なのか、、、わからないもんだな、、そんな印象です。
いただいたものなので、大切にとっておきますが、正直どこに置いておこうかな、、、って悩んだ。

どなたかに譲りたい気持ちもあります。
あまり、家に余分なもの(おっと!)を置いておきたくないのです。
断捨離、、、といっても、捨ててしまうようなものでもなく。
誰かもらってきれませんかーー?
差し上げますよーー。

なんていうのかなー・・・・・楽器演奏です。
でも私にはぐっときません。
美しいとされています、かなり人気なようです。

ただ、、、私には理解できません。

申し訳ない、本当なんです。
なので、、、誰かもらってくださーーい!
受け取りにきてくれるひとにのみお渡ししまーす。

2018年05月01日

ふざけるな!

とある人からの連絡で、「ふざけるな!」って思う事がありました。
あまりにもハラがたったので、本当に「ふざけるな!」っていってた。
むろん、、そこには誰もいないけど。

相手に対して失礼だ、って感じだったんです、しかもはじめてじゃないから余計に悪い。

場の空気を読まない発言であったり、間違った解釈で、
にわか仕込みの知識を披露したり。
触れてはいけないことを質問したり、励ますつもりで
「上から目線」で会話をしたり。
そうした発言がたび重なると、「残念なひと言」にとどまらず、
「残念な人」になってしまいかねませんね。

今回のはそういうことではないけどね。

「残念なひと言」のほとんどは、悪気がなく自覚もないだけに厄介です。
なぜその「ひと言」が、相手をイラつかせるか? 

不信感をあおるのか? 理由が分かれば、発言を改めるでしょう。
そして「残念なひと言」を言いそうになっても、
ちょっとした「言い換え」を知っておけば不本意な結果になりません。
あなたの、好感度は間違いなく上がりますよ。

2018年04月01日

コピーライティング

コピーライティングって・・・なに???

コピーライターというのがいるのは知っている。
言葉や文章を書く人の事ですよね?
なので、コピーライティングというのは、その文章のこと、かなと。

コピーライティングについてネットで調べてみると、
「コピーライティングとは読者を行動させるための技術である」とか
「商品の魅力的に伝える文章術」、
「商品を爆発的に売るためのスキル」などと書かれています。

最近はネットビジネスやアフィリエイトの界隈で
「コピーライティングスキルさえあれば稼ぐのは簡単!」
と言われたり、在宅ワーク、副業や起業の手段としても注目されたりしているようです。

これを仕事にする気はないけど、これで生活できてる人はすごいなーとは思う。

どこからどういう依頼が来るのかも気になるけど、
毎日文字との闘い、みたいな。

でもそれは仕事なのだし、どんどん出てくるんだろうなー、
だからすごいなって思うのです。

どうです?
なってみたいですか?

2018年03月01日

インドネシアのイミグレーション

インドネシア、特にバリ島について書きますが、
通常の短い観光ならビザはなしで入国出来ますけど、
30日以上いる、って時は延長手続きをしなくてはいけない。

ビザを取得したうえで延長です。
イミグレーションに行って申請用紙に記入、パスポートを預けてお金を払って、
次に差hシンをとりにまた行って、最後にパスポートが渡されます。
一度にやってくれたら楽なのに(笑)。

イミグレーションまで行くだけで面倒です。
面倒でも、行かないと延長はしてくれないのでね、行くとして。

何でいくか、ですね。
タクシーでもいいけど、待つ時間が分からないのですごいお金言われます。
あういうの、もじ時間が短かったらいくらにして、って交渉しないとダメですね。

バイクのタクシーもありますが、なにせ熱いです。気を付けてくださーい、お水たくさん持っていくべし。

そんな思いをして取得して、長くいても、また行きたくなるんだなー。
バリ島ってそんなところです。
まだ行ってない人はぜひ一度行ってみてくださいね!